Emergency Nursing(エマージェンシーナーシング)

救急外来で看護師をしています。 AHA-BLS/ACLS/PEARSインストラクターとして活動中。得意分野は蘇生や急変対応の教育です。

近況報告

さて、久しぶりの更新です。

あいかわらず、ICLSのインストラクターとしてほそぼそと活動していますが・・・

じゃじゃーん!!

 

この度、ACLSのインストラクターになりました。

なぜ取得したのかというと、急変前対応の教育に力を入れたいと思うからです。

そもそも、ICLSのインストラクターになって気づきましたが、私は教育に興味があります。

 

AHA 講習のインストラクショナル・デザインは知れば知るほど感心してしまいます。

 そうした中でPEARS、AMLSなどの急変前対応プログラムに近いものを

院内で提供できないかなと考え、まずは自分が学ぼうと言うことで、ACLSのインストラクターを志望しました。

 

さて、簡単にインストラクターになるまでの道ですが

※金額は目安です

1.ACLSプロバイダーコース受講(4万)

2.ACLS Instructor Essential修了(35$)

3.ACLSインストラクターコース修了(3万)

4.ACLSプロバイダーコースにモニターで参加(2万)

詳細はJSISHのHPを御覧ください

http://aha-ecc.jp/acls_instructor.html

 

この他にテキスト代や交通費などかかります。

こんなに高いので私はプロバイダーだけでストップしていた感があります。

正直、モニター参加にもお金がかかるとは知らなかったので、びっくりしました。

ただ、ここまで来て引き返せないので払いましたが(笑)

 

 ACLSインストラクターになっても何も変わりません。

この資格を活かしてどう活動していけるかだと思います。(まだ活動してませんが・・・)

 

最初に言いましたが、私は教育に興味があります。

院内で「看護師のアセスメント力が低い」という言葉をよく聞きます。

看護部、(私も含めて)病棟で効果的な教育をどの程度しているのだろうと、疑問をいだきます。

効果的な教育を少しづつでも展開できたらいいなと思うわけです。

 

非科学的、非合理的な側面の多いナンセンスなこの世界を変えたいですね。

(言い過ぎました、すいません)